チラシステージ掲載規約

 

株式会社イープラス(以下「弊社」とします)は、「チラシステージ(以下「本アプリ」とします)への情報掲載に関し、弊社と公演主催者(第1条2項に定義します)に適用される規約(以下「本規約」とします)を以下の通り定めます。

 

1条(用語の定義)

1.     本アプリとは、演劇・ミュージカル・ダンス・バレエ・オペラ・歌舞伎などの舞台芸術公演のチラシ画像・公演情報等(以下「公演情報」とします)をスマートフォン及びタブレット端末(以下「スマートデバイス」とします)で紹介する、弊社が提供するアプリケーションのことをいいます。

2.     本アプリに情報を掲載する舞台芸術公演を主催する各団体及び各企業又は主催者から委託されたイベンター・プロモーター・PR事務局等のことを「公演主催者」といい、本アプリをスマートデバイスにインストールし、利用する者を「利用者」とします。

3.     公演主催者向けの「チラシステージ掲載システム」(以下「掲載システム」とします)は以下のように定義します。

(1)     公演主催者は掲載システムへ利用登録の上、公演情報の登録及び管理を行います。

(2)     本アプリへ掲載する公演情報は、掲載システムによって登録及び管理されます。

 

2条(掲載システムを利用できる公演主催者の条件)

1.      掲載システムの利用を希望する者は、弊社が指定する方法で申込みを行うものとします。

2.      公演主催者は、以下の各事項を表明し弊社に対して保証します。

(1)     舞台芸術公演を主催する各団体及び各企業又は主催者から委託されたイベンター・プロモーター・PR事務局であるなど、自己が公演情報を公に提供できる権限を有する者であること。

(2)     本アプリを用いて公演情報を利用者に提供することによって、著作権、肖像権その他の第三者の権利を一切侵害することはないこと。

(3)     利用登録のために入力した事項又は公演主催者が弊社に提出した資料が全て真実であること。

(4)     本規約第6条に規定する公演情報の登録要件を満たしていること。

(5)     公演主催者が未成年の場合、法定代理人の同意を得ていること。

(6)     本規約第10条に規定する禁止事項を行っていないこと。

 

3条(掲載システムの利用登録)

1.      掲載システムの利用には、利用登録が必要です。

2.      利用登録では事業者名称、担当者名、住所、電話番号、電子メールアドレス等(以下「主催者情報」)を誤りのないよう正確に入力し、本規約の内容を確認した上で弊社へ送信する必要があります。弊社は公演主催者の登録内容を審査し、承諾及び登録完了を電子メールでご連絡します。電子メールの送信をもって掲載システムの利用が可能となります。なお、審査にあたり、弊社は公演主催者に対して資料の提出を要求する場合があり、その場合、公演主催者は応じるものとします。

3.      審査の結果、弊社はその理由を挙げることなく利用をお断りする場合があります。

4.      審査の結果、弊社が利用をお断りした場合又は既に掲載システムを利用されている場合においても、弊社が掲載システムの利用を停止した場合、公演主催者に損害又は不利益が生じたとしても、弊社は一切その補償を行いません。

5.      弊社は事前の通知なしに、公演主催者の掲載システムの利用を停止する場合があります。なお、公演主催者に損害又は不利益が生じたとしても、弊社は一切その補償を行いません。

6.      公演主催者は公演主催者自身の費用と責任で、掲載システムに関する弊社の説明に記載するコンピュータ等の推奨環境を用意します。

(推奨環境について:http://cstfaq.eplus2.jp/article/418034315.html

7.      主催者情報の内容に変更がある場合、公演主催者は直ちに掲載システムにおいて登録内容の変更をしなければなりません。

8.      掲載システムの利用料は無料とします。

 

4条(主催者情報の管理等)

1.      公演主催者は、主催者情報を管理する責任を負うものとします。

2.      掲載システムへのログインは、登録された電子メールアドレスとパスワードで行うことができます。

3.      パスワードは、ログインする際に必要な情報で、利用登録時に弊社に登録していただきます。

4.      公演主催者は、電子メールアドレスやパスワードを第三者に利用、貸与、譲渡、質入してはならず、偽名登録してはならないものとします。

5.      パスワードの取扱いに関して、公演主催者による管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害の責任は公演主催者が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。

6.      公演主催者は、パスワードが漏洩、公開又は第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに弊社へその旨連絡する義務があり、弊社の指示に従う必要があります。

7.      弊社が定めるプライバシーポリシーを参照の上、本規約に同意してください。

 

5条(公演情報の登録と管理)

1.     掲載システムにおいて、公演名、公演期間等の公演情報を入力し、掲載タイミング(以下「情報公開日時」とします)を選択し、保存を行った時点で公演主催者が本アプリへの掲載を決定したものとします。公演情報は、選択した情報公開日時に本アプリで掲載が開始されます。なお、掲載中も公演情報の変更・取り下げができます。

2.     弊社が運営するチケット販売サイト「イープラス(http://eplus.jp/)」で販売しているチケット情報がある場合、情報公開されているチケット販売情報に限り、イープラスのデータベース(以下「EDB」とします)を参照(データを引用)して掲載システムに公演情報を登録することができます。なお、EDBと掲載システムは非リアルタイムによる情報連携となるため、EDBの情報を修正した場合でも、掲載システムで参照した際にその修正情報が反映されていない場合があります。又、掲載システムで修正した公演情報はEDBには反映されません。掲載システムにおいては、EDBを参照した時点でのチケット販売情報を正とし、これによって誤った情報が掲載された場合でも、弊社は一切の責任を負いません。

3.     入力できる文字数や文字形式、画像ファイル形式や画像ファイルサイズは弊社が定めるものです。これを超えることはできません。

4.     ジャンルは掲載システムが定めるものから選択頂きます。自由に作成することはできません。

5.     本アプリに掲載されたチラシ画像を利用者がスマートデバイスに保存できる機能(以下「ダウンロード機能」とします)があります。公演主催者は、ダウンロード機能を許可しない設定をすることができます。ダウンロード機能を許可した場合、利用者はスマートデバイスの写真アプリ等へチラシ画像ファイルを保存し、メール送信等が可能になることを公演主催者は承諾のうえ、ダウンロード機能を許可するものとします。

6.     利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本アプリを通じて提供される公演情報について、著作権法等で定める利用者個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。但し、本アプリ内においてFacebook、twitter等の外部Webサイトに公演情報を転用する機能(以下「シェア機能」とします)に限り、公演主催者の許可を受けたものとします。本アプリに掲載されたチラシ画像等を複製又は複写して外部Webサイトに掲載する場合はこれにあたりません。

7.     チケット URL 欄には、弊社が指定した URL 体系のみ入力が可能です。本アプリを通じてのチケット購入に関しては、 e+ (イープラス)サービス利用規約に準じます。(イープラスサービス利用規約: http://eplus.jp/page/eplus/customer/rule.html) なお、弊社は公演主催者への事前の了解を得ることなく、 イープラスでチケット販売を取り扱う公演について、 チケットURL欄への追記又は修正を行わせていただく場合があります。

8.     公演情報に入力された公演期間の終了から、弊社が定める一定時間経過後に本アプリから公演情報が自動削除されます。

 

6条(公演の登録要件・公演情報の掲載停止)

1.      以下の内容を含む公演情報の場合、本アプリへの掲載前又は掲載中にあっても、その時期にかかわらず、弊社は公演情報の掲載を停止することがあります。又、弊社は停止した理由について公演主催者に対して通知を行う義務を負いません。ただし、公演主催者と弊社間で個別の取り決めがなされた場合は、そちらを優先とします。

(1)     日本国の法令に反するもの及び反するおそれがあると弊社で判断するもの。

(2)     わいせつな内容を含むなど、公序良俗に反すると弊社で判断するもの。

(3)     知的財産権(著作権等)をおかすもの、あるいはそのおそれがあると弊社が判断するもの。

(4)     第三者(個人のみならず、一定の集団や人種等を含む)の名誉、プライバシーその他の権利を侵害するもの、あるいは侵害するおそれがあると弊社が判断するもの。

(5)     政治活動、宗教活動に関するもの。

(6)     無限連鎖講(「ねずみ講」)あるいはそれに類似する行為又はこれを勧誘するもの。

(7)     児童売春、児童ポルノ、児童虐待及び児童の保護等に関する法律に違反するもの。

(8)     悪質な商品の販売を目的としたもの、悪質な商品販売を行っている公演主催者によるもの。

(9)  世間に告知されているものと明らかに虚偽の情報、相違するものと弊社が判断するもの。

(10)  その他、掲載に不適切であると弊社で判断するもの。

(11)  公演情報によって権利を侵害されたと主張する第三者から、弊社に対し公演情報の送信停止の求めがあり、弊社において、その求めに相当の理由があると判断した場合。

2.      本アプリに掲載する公演情報について下記の通り定めます。

(1)     公演情報の掲載が可能なものは、演劇、ミュージカル、ミュージカル・コンサート、舞踊・ダンス・パフォーマンス、歌舞伎、落語、能・狂言、文楽などの伝統舞台芸能、バレエ、オペラ、お笑い、サーカス公演、及びこれらを映像上映する公演とします。

(2)     一般的なコンサート、クラシック演奏会、展覧会、スポーツなどは掲載対象外とします。

(3)     特定の団体、会員や顧客向けに行う限定的なクローズド公演は掲載対象外とします。

(4)     公演情報やチラシの内容によっては(1)でも弊社の判断で掲載をお断りする場合があります。

3.      公演主催者が本規約及び法令の定めに違反したことにより、弊社及び第三者に損害を及ぼした場合、公演主催者が当該損害を賠償する責任を負うものとし、弊社が第三者から請求、訴えの提起等を受け、弊社が損害を被った場合は、その損害(合理的な弁護士費用を含む)を補償するものとします。

4.      弊社は登録された公演情報を、弊社及び弊社が許諾する弊社以外の第三者が運営する媒体に対し、事前承諾なしに掲載等することができるものとします。

 

7条(公演の中止・延期・変更)

1.      公演の中止・延期・内容変更が発生した場合、公演主催者は直ちに公演情報を変更するものとします。公演主催者が告知を怠った場合、弊社は通知なしに掲載システムの利用を停止することができるものとします。

2.      公演の中止・延期・内容変更によるいかなる苦情等も、公演主催者の責任により解決するものとし、万一弊社に損害が生じた場合には、公演主催者は当該損害(合理的な弁護士費用、弊社従業員等の事務負担分の労務費用を含む)を賠償しなければならないものとします。

 

8条(機密保持)

1.      公演主催者及び弊社は業務を通じて知り得た相手方の営業上の機密やその他の機密を第三者に漏洩又は公開してはならないものとします。

2.      前項の定めは掲載システムの利用終了後もその効力を失わないものとします。

 

9条(掲載システムの利用停止事由)

1.      公演主催者が下記各号に該当した場合には弊社は直ちに掲載システムの利用を停止することができるものとします。

(1)     本規約及び弊社が掲載システムや本アプリに関連して、都度定める規則や説明等の各記載又は条項の一つにでも違反したとき、公演主催者の表明が真実ではないと判明したとき。

(2)     公演主催者が登録した内容に虚偽の事実が記載されたとき又は弊社において事実の確認が出来ないとき。

(3)     公演主催者が未成年の場合、法定代理人の同意を得ていないことが判明したとき。

(4)     差押、仮差押、仮処分、公売処分、租税滞納処分その他公権力による処分を受け又は民事再生、会社更生手続の開始、破産もしくは競売を申し立てられ又は自ら民事再生、会社更生手続の開始もしくは破産を申し立てたとき。

(5)     その他、財産状態が悪化し又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき。

2.      利用停止後、弊社は公演主催者の登録した内容について、弊社が必要であると考える一定期間経過後、消去することができるものとします。

 

10条(掲載システムの利用における禁止事項)

1.      掲載システムの利用にあたり、弊社は公演主催者に対し、以下の事項を禁止します。以下に抵触した場合は、予告なく利用を停止することがあります。その際、公演主催者は異議を申し述べないものとします。

(1)     法令に違反する又はそのおそれのある行為、あるいはそれに類似する行為。

(2)     弊社あるいは第三者(個人のみならず、一定の集団や人種等を含む)を差別もしくは誹謗中傷し又はその名誉、信用、プライバシー等の人格的権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為。

(3)     個人情報を本人の同意なく違法に第三者に開示、提供する行為、あるいはそれに類似する行為。

(4)     弊社あるいは第三者の法的保護に値する一切の利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為。

(5)     犯罪行為、犯罪行為をそそのかしたり容易にさせたりする行為又はそのおそれのある行為。

(6)     虚偽の情報を意図的に提供する行為、あるいはそれに類似する行為。

(7)     公職選挙法に違反する行為又はそのおそれのある行為。

(8)     弊社の本サービスの提供を妨害する行為又はそのおそれのある行為。

(9)     コンピュータウイルス等の業務を妨害するあるいはそのおそれのあるコンピュータ・プログラムを本サービスを利用してサーバーにアップする行為又はそれに類似する行為。

(10)  他人のメールアドレスあるいはパスワードを不正に使用する行為、あるいはそれに類似する行為。

(11)  ひとつのメールアドレス及びパスワードを重複して同時にログインする行為。

(12)  その他、他人の法的利益を侵害したり、公序良俗に反する方法・態様あるいはそのおそれのある方法・態様等において本サービスを利用する行為。

(13)  弊社あるいは第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)、肖像権その他の権利を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり、掲示する行為。

(14)  第三者になりすまし又は第三者の権限を冒用して本サービスを利用する行為。

2.      前項に規定する行為には、当該行為を行っているサイトへリンクを張る行為、当該行為を誘引する又は結果として同等となる行為を含みます。

3.      公演主催者は、公演及び公演のプロモーションに関連して登録する情報について、第6条に規定する公演の登録要件に違反する行為を行わないものとします。

 

11条(プロモーションについて)

1.      弊社は公演情報の周知及び本アプリのプロモーションを目的として、公演主催者が提供する公演情報を本サービスその他のメディアで無償使用できるものとします。ただし弊社がこれらの情報を利用した結果、弊社が第三者から著作権侵害その他の理由でクレーム、請求等を受けた場合、弊社は、弊社が被った損害(合理的な弁護士費用を含む)を公演主催者に請求できるものとします。ただし、弊社の責においてこれらの情報を改変したことに起因してクレーム等を受けた場合には、この限りではありません。

2.      弊社が前項以外の用途で公演主催者が提供する公演情報を使用する際は、公演主催者の許諾を得た上で使用するものとします。

 

12条(弊社の免責)

1.      公演主催者は、登録した公演内容について責任を持ち、公演を開催するものとします。

2.      公演主催者は、公演に関する顧客からの問合せに対応する窓口を設置し、対応するものとします。

3.      公演当日のトラブルその他公演に関するすべてのトラブルについては公演主催者が対処、解決するものとします。

4.      公演主催者は、掲載システムの定める推奨環境を用意し、本サービスを利用するものとします。推奨環境を用意できなかった場合は、掲載システムを利用することができません。

 

13条(公演主催者登録情報の開示)

1.      以下のいずれかにあてはまる場合には、弊社は公演主催者が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、それらの情報を第三者に開示することがあります。その場合、公演主催者は弊社又は情報の開示先について、一切のクレーム、損害賠償請求等を行わないものとします。

(1)     裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関又はこれらに準ずる者から適法に照会があった場合。

(2)     公演主催者が法令又は弊社が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合。

(3)     弊社又は第三者の権利又は利益を保護するため必要な場合。

(4)     弊社サービスの維持に問題が生じる場合。

 

14条(掲載システムの提供中止)

1.      弊社は、以下の場合に掲載システムの提供を中止することがあります。

(1)     弊社の設備の保守、工事のためにシステムメンテナンスを行う場合。

(2)     弊社が設置する通信設備に障害等が起きた場合。

(3)     天災事変その他の非常事態が発生した場合又は発生する恐れがある場合。

2.      弊社は掲載システムの提供を中止するとき、公演主催者に対して事前にその旨を掲載システム上又は電子メールにて告知します。但し、緊急やむをえない場合には事後通知となる場合があります。

3.      本条に基づく提供中止の場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。

 

15条(損害賠償)

公演主催者は、公演主催者が本規約又は法令の定めに違反したことにより、弊社及び第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし、弊社が第三者から請求、訴えの提起等を受け、弊社が損害を被った場合には、その損害(合理的な弁護士費用を含む)を補償するものとします。

 

16条(反社会的勢力の排除)

1.      公演主催者及び弊社は、自ら又は自らの役員若しくは従業員が、現在以下各号のいずれにも該当していないこと及び将来も該当しないことを、相手方に対して誓約します。

(1)     暴力団

(2)     暴力団員

(3)     暴力団準構成員

(4)     暴力団関係企業

(5)     総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等

(6)     その他前各号に準ずる者

2.      公演主催者及び弊社は、自ら又は第三者をして、以下各号の行為を行わないことを、相手方に対して誓約します。

(1)     暴力的な要求行為

(2)     法的な責任を超えた不当な要求行為

(3)     取引に関して、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

(4)     風説の流布、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し又は相手方の業務を妨害する行為

(5)     その他前各号に準ずる行為

3.      公演主催者又は弊社が前2項のいずれかに違反した場合、相手方は催告等を要することなく書面にて通知することにより、直ちに本契約を解除することができるものとします。又、これにより生じた損害について、違反当事者に対して損害賠償を請求することを妨げないものとします。

 

17条(合意管轄)

弊社と公演主催者の間に生じた紛争については、弊社の本店を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

 

18条(規約の変更)

弊社は公演主催者の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の規約によるものとします。変更後の規約は、弊社が別途定める場合を除き、弊社のサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

 

19条(規定外事項)

本契約(個別契約を含む)に定めのない事項又は、その解釈について疑義の生じた場合には、公演主催者弊社協議のうえ定めるものとします。

 

 

付則 本規約は 2015525 日午前 0 時より実施するものといたします。


201622 日午前 0 時一部改定